忍者ブログ

離婚アドバイザー掛布真弓

離婚アドバイザーが「離婚」について語っています。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多分、全国ネットで放送されていると思うのですが、日本テレビでココリコの田中さん主演の深夜ドラマが放送されています。慰謝料弁護士というドラマ。離婚を考えている人は楽しみながら学べるので、動画サイトとかで探して見てみて下さい。渡辺直美の役がちょっとうっとうしいですが(笑)離婚する原因というのは色々あります。浮気、DV、性格の不一致、セックスレス・・・だけど、離婚する夫婦の多くは一つの原因で別れる事を決めることはありません。

大抵の場合は、複数の原因があって離婚に至ります。たとえば、夫が浮気したケースで言えば、浮気された事にも腹を立てているのですが、同時に自分を女として扱ってくれないとか、セックスレスが長年続いているという理由もそこにあったりします。結婚生活を長く続ける秘訣は、1つネガティブな原因が出てくるたびに、早めに解決することです。それを放置しちゃうと2つ目が生まれたときに、余計に解決しがたいものになっているのです。

恋活 大阪  恋活 東京  恋活 横浜

PR
日本では4組に1組の夫婦が離婚すると言われています。どこまで正確な調査か分からないのですが、年々増加傾向にあるのは間違いないでしょう。結婚に至る経緯はカップルそれぞれ違うと思います。恋愛の延長で結婚、できちゃった婚、婚活で出会った人と結婚、いずれにせよほとんどの男女が、結婚する時点ではラブラブなわけです。しかし、離婚する頃には相手が憎くて仕方が無い、顔も見たくない、できるだけ多くの慰謝料&養育費をぶんどってやりたい、そんなダーティーな感情に支配されている(笑)

様々な案件の離婚にかかわっていると、ほぼ全ての人が言うことがあります。それは「結婚するより、離婚する方が大変」ということです。それはなぜかと言うと、結婚時は2人が同じ方向を見ているからすんなりいくわけで、離婚時は2人が別々の方向を見ているのでこじれるんですね。特にお金や親権の問題で。これから結婚する男女には「結婚は現実を見ることである」という考えを持っていただきたいと思います(笑)

大阪 出会い
| HOME
Copyright ©  -- 離婚アドバイザー掛布真弓 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
ETC割引